やってみよう!保育料金の計算



→6歳までの幼児教育で学力差がつくってホント!?


仕事をしたい、家庭の事情で子供を預けたい、そう思ったら保育園ですが、
気になるところは『保育料』ですよね。

保育料には○万〜△万という幅があります
計算したいけど、やり方が分からない人も多いのではないでしょうか。

では、保育料の計算方法のご紹介です。

所得税と源泉徴収

保育料金は、前年度の所得、所得税、住民税などで決まります。
ここでは、所得税から見る保育料金の計算をみていきますね。

まず、家族全員の所得税を調べます。
1年間でどれくらい所得税があるのか、これを知らなければ計算も出来ません。

そしてここで、お役立ち、源泉徴収です。
年末のお給料の時に源泉徴収票(年末調整済)というのを貰っているはずです。
源泉徴収に記されている源泉徴収税額がそのまま所得税となります。

世帯分の所得税を合わせると、大体の保育料金が見えてきます。

自力計算で所得税をだす

源泉徴収票無しで、所得税の計算が出来ないこともないですが・・・、
結構大変です。

詳しく書くと、パニックになってしまいそうなので、ここは短く書いておきますね。

年収から所得を計算→社会保険料の計算→扶養控除など、控除額の計算→
保険控除を調べる→課税所得を計算→所得税

文字を見ているだけで頭がパニックになってしまいそうですね。

苦労して計算する事のないように、給与明細と源泉徴収の保管は大切にしましょうね!

地域で差のある保育料

保育料金は住む場所によって万単位の違いがあります。
市町村別に違ってくるので、驚きますね。
かといって、その為に引っ越すわけにもいかないですよね。

免除・減額などが当てはまる場合もあるので、
分からないことは聞いて、調べて、自分の保育料金を見つけてくださいね。

6歳までの幼児教育で学力が決まる

6歳までの幼児教育がその後の学力を決めることをご存知ですか?

2004年ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究により、40年追跡調査した結果、6歳までに親がどれだけ教育に力をいれたかによってその後の学力・進路・年収が決まると発表されています。

この調査では、6歳の時点ですでに学力差があり、その後も学力差は縮まらないことが判明しています。



子どもを賢くする幼児教室リスト

1位 平均IQ140のベビーパーク







2位 キッズアカデミー







3位 月刊ポピー



家庭学習なら、月980円でできる【月刊ポピー】が断然おすすめです。

無駄な付録がなく、本当に必要なプリントのみの教材で、教科書に沿った内容なので小学生の先取りもできます。



このページの先頭へ