保育園と幼稚園、小学校までに学力を上げたいならどっちを選ぶ?



→6歳までの幼児教育で学力差がつくってホント!?


スクリーンショット 2014-11-02 22.38.14
小学校に入るまでに、字の読める子読めない子、数字が書ける子書けない子…と、子供たちの中でも随分学力の差はついてしまいます。

保育園育ちと幼稚園育ち。選ぶ園によって学力の差がついてしまわないかしら…、と心配しているママも多いのではないでしょうか。

保育園と幼稚園、学力を上げるにはどちらを選べばいいのでしょう。

保育園卒と幼稚園卒、そもそも学力の差はあるの?

一般的には保育園では保育をし、幼稚園では教育をするわけですから、学力は幼稚園育ちのほうが上のように感じてしまいますよね。

でも実際は、幼稚園の教育要領に小学校の先取り教育は、全く入っていないのです。
ですから文字や数字を教えない幼稚園はたくさんあります。

とはいえ、幼稚園は教育が目的なのでしょう?、保育園卒より幼稚園卒のほうが学力は高いですよね?、という質問はよく受けることがあります。

でも、実際幼稚園の教育というのは、お勉強のことを指しているとは限らないのですよ。
音楽教育、自然教育、人間教育などに力を入れている幼稚園も「教育熱心」な幼稚園の一つ。
こういう幼稚園に通わせても、一概に学力が上がるというわけではありません。

保育園と幼稚園の学力の差は、あくまで園の個性

保育園より幼稚園を選べば、学力が高くなるわけでは決してありません。

天才が育つことで有名な横峰式を始めたのは保育園ですし、遊ぶことだけをカリキュラムにしている幼稚園もあります。学力の差は、それぞれの園の個性や特徴に関係しているだけなのです。

保育園、幼稚園、どちらでも構いません。子どもの学力を上げたいと思うなら、毎日学習の時間を割いている、お勉強系の園を選ぶことをおすすめします。

6歳までの幼児教育で学力が決まる

6歳までの幼児教育がその後の学力を決めることをご存知ですか?

2004年ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究により、40年追跡調査した結果、6歳までに親がどれだけ教育に力をいれたかによってその後の学力・進路・年収が決まると発表されています。

この調査では、6歳の時点ですでに学力差があり、その後も学力差は縮まらないことが判明しています。



子どもを賢くする幼児教室リスト

1位 平均IQ140のベビーパーク







2位 キッズアカデミー







3位 月刊ポピー



家庭学習なら、月980円でできる【月刊ポピー】が断然おすすめです。

無駄な付録がなく、本当に必要なプリントのみの教材で、教科書に沿った内容なので小学生の先取りもできます。



このページの先頭へ